ロガー

目次

始めに

Enviでは、EnviLogWriterと言うロギング機能を提供しています。

提供する機能は下記の二種類です。

  • 指定された、ファイルに追記していく従来型のロガーlogger()
  • envi console-logでコンソール上に、ログメッセージを流すconsole()

フロントコントローラーや、ビジネスロジック上のechovar_dumpなどのデバッグメッセージの代わりに、 logger()->debug('message')や、console->log('message')を使用することで、テストや、実際の処理に影響を与えずにデバッグを行うことが出来ます。

また、本番運用時にも、PHPやOS、Webサーバーのログに合わせて、アプリケーションからのエラーログを吐くことが出来ます。